2007年7月発足以来続いている一期一会の飲み仲間
 <また優勝しちゃった!・・GOLF
 
 1217日 大相模CC 各社監査役有志の懇親ミニコンペ開催。
天気晴れ。最高気温7度と、今冬最寒の日。
例年ならば、12月はシーズンオフとしているのだが、今回、欠員が出て参加して欲しいとの誘いがあって急遽エントリー。
 
 このコースは2回目だが、前回は10年以上前の話。コースの印象は私の記憶からは全く消えている。全長6,255ヤード、パー72。ただ、いつもの所属コースに近いので、地理的条件等はあまり差がないのが幸い。周りの景色にもどことなく似た景色が多い。
 それにしても寒い。だいぶ着込んだせいで体の回転が不十分となることも予想はしていたものの、やっぱりこの時期はゴルフには適さないと改めて思う。
 
 前半(東コース)43、後半(中コース)47、グロス90 HDC(新ぺリア)16.3  ネット73.7  ・・・可もなく不可もなく平凡なスコアに終わる。
 それでも優勝、べスグロ、ニアピン・ドラコン(各1つ)とほとんど賞を一人占めとなった。終わった後の表彰式・反省会の席で、私のテーブルにだけ賞品が積み上がって・・・。私も含め、ちょっとレベルが低かったようだ。
 
 昔、連戦連勝した時に仲間からこんなことを言われたことがある。以下は、ある会社での同好会コンペでの話
(私の戦績)
・初出場初優勝した時・・・・(友達)→無言(・・悔しい!)
・次回も優勝・・・・・・・・(友達)→無言(・・こいつ上手くなったナ)
・今回も優勝・・・・・・(友達)→無言(・・「もうハレとはやらない」と思
っている?)
 有頂天(?)になっている私に、親友の一人がそっと言ってくれた。
「ハレさん、そんなにいつも自分だけ勝っていると、友達失うよ!」
「貿易収支だって一方的になると、各国から為替レートの変更を強要されるじゃないか」と、貿易収支とゴルフの成績とは次元が違う話だが、負けた側の気持ちも何となく分かる気がする。
 
 それ以来、私は、連勝しないことにしている(決して手を抜く訳ではないが)。そしてもらった賞品はできるだけ何ももらえなかった人にお裾分けすることにしている。それが親睦・友情を深め、友達の絆を長く続けるコツだなと思うから。
 
 反省会を終わって、別れ際に、隣の仲間にそっと賞品のお裾分けを・・・・【またやろうね】・・・彼は上機嫌で帰って行った。
寒い1日でしたが、私の気持ちはホッと(hot)した初冬のGOLFでした。

旧盆が過ぎました。
私の故郷横手では、旧盆の行事として8月13日には迎え火として、ご先祖様が下界に降りてくるために各家で
夜に焚き火をたいて先祖の霊を迎え、16日に送り盆としてやはり焚き火(または花火を上げます)を焚いて、
霊を送ります。そんな地方の行事の一つとして横手では送り盆祭りという行事があります。興味のある方は私まで問い合わせください。
今日(8月23日)も私はゴルフに行ってきました。それだけならなんにも珍しい話でないのだが・・・・。
ゴルフが終わって特に本日は朝から雨模様で、さっぱり楽しくなかったのですが・・・。帰宅したのが16時過ぎです。  だいたい一般的にはそのあとは風呂!、めし!寝る!人が多いと聞きます。  斉藤はそれから午後の始まりです。つまり5時から男はそれからスポーツクラブへ直行します。このところスポーツクラブは町田と
池袋をかけもちです。8月1日より現役復帰しました。月曜から金曜まで池袋勤務。通勤時間1時間15分から最大1時間45分。各駅電車に座っていくか、立ちっぱなしの急行で通うかでこうも違う。帰りはロマンスカーでたまにはふんぞり返るのも許せ!。

株式会社サムライファクトリー これがわが社だ。インターネットウエブサービス会社です。
面白い会社! みんな若い!最年長は66歳の私だ!(間もなく67歳だが)その下は40歳。ダントツの年上だ。誰も私を追い越せない。 雰囲気は明るくて、皆元気で、やる気満々で頼もしい。一緒にいると私まで若くなった気になる。みんな創造的で,ユウモアもあり、まじめで夢がある。私までが毎日楽しくなるのだ。
常勤監査役とは私に向かないかもしれぬ。みんなでホイホイ夢を形にしていく仕事に加わりたいけど・・・。

仕事は天職。天から与えられた職務。お前の役割はホイホイ役ではない!  じっくりしっかりお守役に徹す。
始業時間10時、終業時間19時。 これまでのサラリーマン人生の勤務時間と2時間の時差がある。
この時間差が小さな問題だが、生活のリズムを微妙に変えている。出勤時間が遅くなっても目が覚めるのは
これまでと同じ。早朝覚醒というやつだ。ただし帰宅は明らかに遅くなった。寝るのも遅くなる。寝不足累積中。

スポーツクラブもゴルフスクールも行ける時間が少なくなってきた。そうなってくると不満がたまる性格丸出しである。要するに運動不足、遊び不足はストレスがたまる性格。
打開策を考えた。 
スポーツクラブの利用場所を関東地区全支店で利用できるように変更した。こうすることで池袋の店でも利用できることになった。朝目が覚めたらそのまま出勤。池袋で出勤前にひとっ走り汗流そう。(週2回くらい) 火曜と木曜は定時退社でロマンスカーでゴルフ練習場に直行!  土日は10キロランニング実行! ただしゴルフは土日が中心と1年前に戻った
ようやく1週間のプログラムが固まりつつあります。  もちろん仕事も着々ですよ。

先々週の日曜日。いつものように夕刻4時からランニング中のうれしい話。
いつも行きかうおばさん(失礼)ランナーがいます。必ずと言っていいほど会います。いつも明るく挨拶してくれます。私は8月から土日しか走っていませんが、7月までは毎日のように走ったりウオーキングしたりしていましたから、そのつど逢いましたから、彼女はきっと毎日走っているでしょう。いつも行きかうときは自然にあいさつする程度でした。
それなりの年恰好(40代かなー?)ですが、いまどき珍しく長めの髪を無造作に束ねただけのあっさりしたヘアースタイルがまた清々しいのだ。
その日。あまり暑くて私は途中で歩いてしまいました。その後ろから元気な彼女がいつものように”こんにちは、あついですね”と言って追い越して行ったのですが・・・。わたくしは、”こんにちは、今日はバテちゃったから終わりです”とか何とかいったような気がします。  っとなんと3、40メートル先に行った彼女が突然戻ってくるではありませんか! ”この水さっき汲んできたばかりでまだ口をつけてませんから飲みませんか?”
そうです。まるで天女が冷たい水を持って地上に降りてきた、そんな光景でした。私は2口飲ませてもらいました。それは真夏の夜の夢、ならぬ真夏の昼の正夢でした。
そのことがあってから2週間経ちました。その後なぜか土日は雨だったり、ゴルフがあったりして、走る機会がなく、天女には会っていない。
男の友情・・には最近会っていないが、ジョギング仲間の友情とでもいうべきか・・・。
明日天気になーれ。(予報では1日中雨)

日本列島の臍の部分と言われているのが山梨県である。
関東地方の一部でありながら、何故か都心からちょっと離れた存在、と見られているのは東京や近県と山で隔てられているせいか?  
でも山あり谷あり、四季の花々が咲き、ぶどうを始め、モモ、さくらんぼ、柿などの果物は全国一流の産地。
湖もあればスキー場もある。日本第一位の富士山や、第2位の高さの山はそう山梨にある(北岳)。そしてこれを囲むように南アルプスの山々。北には八ヶ岳山脈が横たわり、東には富士山の秀麗な姿をを望む。平地ではほとんど雪の降らないこの地方だが、周りの山々の雪景色は天下一品。そんな山梨が私は大好き!

山梨に勤務したのは、昭和62年12月から平成8年3月まで約9年余り。
山梨県と長野県を担当する販売会社として、分社・独立会社設立とその後の運営が課題であった。
本社は山梨県双葉町(現在の北杜市)にあり、設立業務などの多忙な時期であったので単身赴任。それ以前3年間の愛知県での単身生活に引き続き、その後も単身赴任継続で結局通算12年間の単身生活となった。

そんな仲間と退職後も12年間付き合いがある。みんな一緒に苦労した中である。みんないい人たちである。
かくて今年の再会は、7月21日小淵沢カントリー倶楽部で行われた。
この1年、余り変わっていないように見える仲間も、あの顔この顔・・・お前少しずつ年をとってきたな~と自分の年齢を抜きに会話が弾む。年齢はここでも私がガキ大将である。また秋に会おう!

ゴルフコンペの成績   グロス85 ハンデ13.2 ネット71,8   準優勝でしたとさ。(7月21日記)
(出場者20名)




カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4 5
6 8 9 10 11 12
13 14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[07/09 NONAME]
[04/09 エリ]
[04/08 harenov]
[04/08 エリ]
[01/28 だいき]
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析