2007年7月発足以来続いている一期一会の飲み仲間
[554] [553] [552] [551] [549] [548] [547] [546] [545] [544] [543]
☃ <4年ぶりの大雪・・・23センチ>
 
 1週間も前から、予想されていた“大雪”がとうとう本物になって、降り積もりました。4年ぶり(前回は、2014年2月2日の大雪)
 予報では、1月22日(月)午後3時頃から本格的に降る! でしたが、朝8時頃の人形町では、ポツリと来てました「あれ?早いな」 誰にいうでもなく会社に急ぎました。

 間違いなく午前中から小雪が舞って、「3時頃を目安に帰宅を薦めようか?」
・・・と相談しているのが聞こえてくる。昼過ぎには、道路も屋根も一面が白くなってきた。やっぱり本物らしい。
 
 仕事のケリをつけて帰り支度をしたのが15時半近く。歩道にもすっかり雪が5センチくらい積もっていた。本日は、スパイクのついた靴を履いてきたので、路面凍結もまず心配ない。
 水天宮前駅には、すでにいつもより多い乗客が電車待ちしている。幸いにも急行に乗車、しかも着席できてホッと一息。渋谷へ向かってとろとろと進行。だが、表参道まで来て、とうとう、長・停車が始まった。
 車内放送では、「本日は、降雪の影響で渋谷の駅周辺は電車も人も動きが取れません、・・・このためしばらく停車しています・・・」 と何度も何度も同じセリフを言う。少しは違った車内放送が欲しいものだと一人ぶつぶつ…。
 後でわかったことだが、この時間帯≪16時頃≫の渋谷駅周辺は、駅構内に入れず、ホームの人間は身動きできず、ましてや電車の中も乗り降りできず・・・・まるで人間の動きが、あらゆるところで止まってしまった状況だった。
 
 こんな時、トイレでも行きたくなったらどうしよう、なんて一人考えながら、ジッと我慢の子だった。幸いにも座っていたから楽だったが、ずっと立ちっぱなしの人は気の毒だった。それでも勇気を奮ってオジサンが、「すみませーん!降ろしてください! 降ろしてくださーい!」と叫んでいたのが気になった。「大丈夫かな?」 と他人事ながら心配であった。

 やっと30分後に、半蔵門線から田園都市線に向かって動き始めた。動き始めると、意外とスムースに走るが、乗り降りだけはかなり混雑の状態、やっと町田駅に到着したのは、水天宮前駅から2時間後であった。17時30分過ぎの到着であった。 


☃ <ゴルフ場もクローズでした>

 ・都内で23センチも降ったから、相模原の山奥のゴルフ場はどうか?
  水曜日の昼頃に現地に問い合わせると、「申し訳ありません。ただ今まだ20センチくらい積
 雪があり、除雪作業をしておりますが、本日及び明日(木曜日)はクローズとさせていただき 
 ます」
 とのこと。
 ・木曜日にラウンドを予定していた仲間にクローズの連絡メールを流す。(水曜日昼頃の話)
  だが、私が、仕事を終わって帰る時刻になっても、誰からも(了解の)連絡がない!
 やむなく、電話で3人に確認を取る。そのうち二人は、メールを見ていないという。もう一人
 は、自分で現地の確認をしたようだ。もし、メールをしてあるから・・・と電話確認を怠って
 いたら、二人は、そのまま出かけていたかもしれない。
  やっぱり、メールの流しっぱなしではいけない! 要件を確実に伝えるには、メール+電話
 確認を欠かせないことを痛感した。特に、記憶力低下、気配り低下の認知症気味の老人仲間で
 は欠かせない【ダメ押し人生】が必要だ。
 とんだ大雪事件となりそうだった。 



コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 12 13 14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[07/09 NONAME]
[04/09 エリ]
[04/08 harenov]
[04/08 エリ]
[01/28 だいき]
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析