2007年7月発足以来続いている一期一会の飲み仲間
[528] [527] [526] [525] [524] [523] [522] [521] [520] [519] [518]

7月のゴルフ>・・・その3

  722日(土)・・・東名富士カントリークラブ(SAK氏家族と)★

 東名『大井松田』I/Cを降りて約30分程度走っただろうか、かなり山の上に来た感じで、ほぼ頂上あたりに古いクラブハウスがあった。木造づくりと思われる建物は、風格すら感じられる。

 開場が19704月というからもう47年になる。しかし随分と山奥にあり、結構な山岳コースのように思えたが、「適度なアップダウンの“丘陵コース”」と謳っている。日ごろから山岳コースには慣れているからあまり驚きはないが、初めての人やビギナーの人達にはちょっと難コースと思えるかもしれない。

 

 私をこのコースに誘ってくれたSAK氏(息子さん夫婦)が曰く。

「このコースで(私が)どれくらいのスコアで回るのか楽しみです」と、まるでぼろぼろのスコアを期待している?様な口ぶりであった。

 前半はいつものように体が硬く、コースになれていない戸惑いもあって、やっと49

 それでも後半は、43だったので、二人とも意外な表情だった。なんだ!このコースで叩かれることを期待していた若夫婦は、私が案外良いスコアでまとめて回ってきたので、えっつ? 43ですか? がっかり?の様子だった。

 他の組で回ってきた人達も、私が意外とまとめたスコアだったので、すっかり驚かれて、急に親しさが増したのか、「今度930日にコンペをやります。是非参加してください」と、ご招待されてしまった。

 このグループは、旧M銀行グループの先輩・後輩仲間のようだった。

 しかし、コースはともかくとして、施設が老朽化していることには驚かされた。特にカートが古いのと、カート道路もかなり傷んでおり、安全性の面でも、また来たいという印象はない。

 

  723日(日)・・・富士エースゴルフ倶楽部・開場40周年記念コンペ★

 当クラブの開場40周年記念行事(コンペ)に参加。

「冬暖かく、夏涼しい。駿河湾を望み、愛鷹山に抱かれた18ホールズ」

というキャッチフレーズのコース案内であったが、当日はあいにくの雨と霧が立ち込め、各ホールは殆ど先が見えず。聞くところによると海からの気流の影響で度々霧が発生する地形のようだ。それが証拠に、各ホールのティグランドには、グリーンの方向指示器?ならぬ方向盤(鳩のマーク)が埋め込まれてあった。この日はあいにくの雨もあって、気温も低く、コースの様子がわからない私にとっては最悪のコンディションであった。まるで真っ暗闇にボールを打ち込むような状態であった。

 ボールを打った跳ね返りがわからない。どこへどの程度飛んだかがわからない。ボールを探すのに一苦労する。これではストレスがたまる! 加えて、

 

 同伴のMIH女が必要以上にピーピーわめく、悲鳴を上げる。叫ぶやら…、それに呼応してダンナ(?)が、彼女をののしる、叱る、叫ぶ。

<アレーッ、私のボールが見えない! どこへ行った?どこよー!どこ!>

<どう打てばいいの? ねーどうするの? ネーネー?>

 

「何でもいいからそのまま打て! 打て! 早くしろ! 早く!」

 

<アレーッ打てないよー! どうすればいいの? ねーったら?>

 

「早くしろ! 早くしろ! 何をやってるんだ!」

 

そんな叫び合いとも怒鳴りあいともつかぬ声がコース中に鳴り響く。

そばにいるものには、喧嘩にも聞こえるし、パワーハラスメントのようにも聞こえる。もう耳をふさぎたくなるような二人の怒鳴りあいであった。

 私もセカンドを打つ方向がわからないから前に進めない。彼に聞くにも聞けない状況の中で立ちすくむ。こんなに叫び合うゴルフは初めてだ。そんなホールの連続で疲れてしまった。もうゴルフはどうでもいい感じだった。

 ゴルフは本来紳士的なスポーツと認識している。大きな声を出すのは、危険球を知らせる、“ファーファー”位のものだ。こんな怒鳴り合い、叫び合いはない。だいいち同伴の我々にも失礼だ。この人達は何十年ゴルフやってきたか知らないが、こんなにゴルフのエチケットを知らない人とは思わなかった。少なくともここのクラブの副理事長という立場の人なのにこれはいただけない!

 すっかり戦意(やる気)を喪失した私は、もう二度と来るまい、二度と彼らとはやるまいと思いながら、ゴルフ場を後にした。

 

  727日(木)・・・木曜会と称する仲間たちとの定期ゴルフ ★

 いつもの木曜会のメンバーでプレー。

 私は、今月これまでで6ラウンド消化。これが今月最後のラウンドである。疲れもたまっていたようで、腰が重かったので、久しぶりに腰痛ベルトを装着する。気の通じた仲間たちとは気楽にラウンドできる。ただ、ここまでやると気力が乗らないようだ。ある部分、もうどうでもいいという気持ちになる。こうなるのは良くないことだ。同伴の皆さんには失礼のないよう気を使ったが、無理な時は無理。やっぱり7ラウンドは多すぎたのだと反省!

 8月はお休みしようと思う。


7月のゴルフはこれでおしまい。


コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[07/09 NONAME]
[04/09 エリ]
[04/08 harenov]
[04/08 エリ]
[01/28 だいき]
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析