2007年7月発足以来続いている一期一会の飲み仲間
[476] [475] [474] [473] [472] [471] [470] [469] [467] [466] [465]

松山英樹、逃げ切りV「いいプレーができている」全英覇者も脱帽

 

(ゴルフ情報ALBA.Net 12/5() 6:17配信)

終盤は詰め寄られるも逃げ切りで大会初制覇

 

<ヒーロー・ワールドチャレンジ 最終日◇4日◇アルバニーGC

 世界ランク上位者など18名が出場する「ヒーロー・ワールドチャレンジ」は最終ラウンドを行い、単独首位からスタートした松山英樹は2バーディ・1ボギー・1ダブルボギーの“73”とスコアを落としたもののトータル18アンダーで逃げ切り、大会初制覇を達成した。2位はトータル16アンダーのヘンリック・ステンソン(スウェーデン)。大会ホストで13か月ぶりの実戦となったタイガー・ウッズ(米国)トータル4アンダーの15位で終えた。

 

7打差からのスタートも最後は少しプレッシャーにさらされた。21アンダーで迎えた後半10番でダブルボギーを叩くと、14番でもボギー。ジワリとスコアを伸ばしてきたヘンリック・ステンソン(スウェーデン)に2打差にまで詰め寄られて上がり2ホールを迎えた。17番は共にパー。迎えた最終18番。ステンソンがセカンドをバーディチャンスにつけたのに対し、松山はグリーンをオーバー。薄いライからの難しいアプローチが残る。

 

それでも、今最も強い男はここで最高の集中力を発揮した。柔らかく打ち出したアプローチはラインに乗って10センチにピタリ。これを見たステンソンも松山とタッチをかわして敗北を認めた。これで日本オープンから54勝となった松山は「いいプレーができている。今日は少し残念だったけど」とうなずいた。

 

 【最終結果】

 優勝:松山英樹(-18

2位:ヘンリック・ステンソン(-16

3T:リッキー・ファウラー(-13

3T:マット・クーチャー(-13

3T:ダスティン・ジョンソン(-13

6T:ブラント・スネデカー(-11

6T:ジョーダン・スピース(-11

6T:バッバ・ワトソン(-11

 

15位:タイガー・ウッズ(-4


コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[07/09 NONAME]
[04/09 エリ]
[04/08 harenov]
[04/08 エリ]
[01/28 だいき]
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析