2007年7月発足以来続いている一期一会の飲み仲間
[265] [264] [263] [262] [261] [260] [259] [258] [257] [256] [255]
 クラブ活動以外の競技大会に、市内(3校)中学校クラス対抗運動会というイベントがあった。主として徒競争とリレーなのだが、3校の学年別クラス対抗という合同運動会みたいなものだった。3校で1学年20クラスほどあったと思うが、なかなか見ごたえのある運動会だったと記憶している。1クラスから男女20人ほど(クラスの約半数位)選手が出て、各組ごとの順位で得点を争うものだが、1組10人×20クラス×3学年×男・女=1200人が徒競争で走る。他に、学年ごとのリレー:4人×20クラス×3学年×男・女=480人
という具合。各組毎の順位を合計してクラス順位を決めるクラス対抗だからクラスの総合力が問われる大会であった。
 
 当時の私の学校は、農山村地区の子供が多く、普段から余りスポーツの盛んな地域ではなかった。どちらかというと学校の授業が終わると、家事手伝(農業等)などをする人が多かった。高校への進学率も他校に比べて低い方で、中卒で就職という人も多かったようである。したがって、クラブ活動も参加者はあまり多くなく、対外成績もほとんどが低位に甘んじていた。
 
 そんな中学校生活の中で、(私の学校で)大変盛り上がったスポーツ大会、それは、前述した市内中学校(3校)の学年別クラス対抗運動会である。クラブ活動などで学年に関係なく競う個人競技ではなく、いわば学年別のクラス対抗の団体戦というのが特徴である。
 この大会には学校でも大変力を入れたイベントであった。校内で大会準備をけん引したのは、私の3年間クラス担任であったK先生であった。
 毎年秋に行われる大会に備え、参加できる生徒は夏休みを返上して練習に明け暮れた。夏休みが終わり2学期が始まる頃、クラス対抗運動会の選手選考会が行われた。
 その日、私は何組目かの200メートル徒競争を走った。練習してきた成果が問われる選手選考レースである。その頃は誰が自分より早いかだいたい分かっていた。スタートして100メートル過ぎまでトップを走っていたが、その後は力を落として、まるで流すように・・・、3番手でゴールした。各組2位までが代表になる筈であった。明らかに力をセーブしたことは誰の目にも分かるほどであった。選手になりたくない・・・という気持ちがあって力を抜いたという走りであった。
 選考会が終わって、皆が教室に戻ったところで、先生が、「Harenv!、前に出て来い!」と鋭い、厳しい声で呼んだ。
 先生の前に出ると、いきなり、【バシッ、バシッ!】と往復ビンタが来た。
 それは生まれて初めての経験だった。とたんに目から火花が出たと思われるほど強烈だった。そして先生は言った。「いいか、男はどんな時でも全力を尽くせ!」という教育的指導・愛のムチであった。
 中2の生意気盛りの私は、この時、ハッと目が覚めた思いだった。
 
 そんな夏が終わり、秋空の下で“市内中学校クラス対抗運動会”が行われた。
 その日の我が校の生徒の活躍は素晴らしかった。各学年とも、2クラスしかない我が校の選手たちは、紅白いずれかの鉢巻き姿であったが、各組のレースで、紅白いずれかの選手がほとんど上位(1位か2位)で走って来る各レースに興奮しながら声の限り応援した。最後は嬉しさのあまり泣き声と悲鳴に近い応援であった。
 結果として、我が校は、各学年ともクラス優勝を勝ち得たのだった。農山村の小さな中学校が、町部(市内)の中学校を圧倒した成績であった。
 このことは、我々に、“努力すれば出来る”ことを教えてくれた。青春時代の忘れることができない、汗と涙の一ページであった。
 
 そんな青春時代の汗と涙の一コマから45年が過ぎて・・・、還暦の同級会が故郷であった。その席上で私は、恩師と話をする機会があった。
 「先生、私はあれ以来、どんな場面でも全力疾走を心がけてここまで生きてきました。今でも私の座右の銘にしております。有難うございました」
 先生は、私の両手を強く握りしめ、「そうか・・・」と目を潤ませながら、あとは言葉にならないほど、顔を皺くちゃにしながら喜んでおりました。
 
 「どんな時でも全力疾走」こそは、私が恩師から頂いた“わたくし遺産”なのです。
 

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 8 9
10 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[07/09 NONAME]
[04/09 エリ]
[04/08 harenov]
[04/08 エリ]
[01/28 だいき]
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析