2007年7月発足以来続いている一期一会の飲み仲間
[608] [607] [606] [605] [604] [603] [602] [601]

 

 

<その1>

 自宅近くまで帰ってきたところで、歩道をすれ違う直前になって前方から歩いてきた紳士と目が合って、やがてどちらからともなく一瞬立ち止まって・・

「やあ、○○です。お久しぶりです」と声を掛け合った。

 

 その彼と会ったのは、昨年の夏ごろだったと思う。たった一回のラウンドだったが、ご夫妻との楽しい雰囲気のラウンドだった。TAMご夫妻とはその一回しかラウンドしていないが、品の良いご夫妻であったという印象が残っていた。

 

 あれから凡そ1年位経ったかもしれないが、この日、全く偶然にも、町田駅近くの遊歩道で、出会ったのである。はて? 彼はこの辺にお住まいだったかしらと思い、「この近くに勤務していますか?」と尋ねたところ、「いや、近くまで車で送ってもらって、これから横浜線で帰るところです」

 そんな会話を交わしたものの、そのまま、お別れするには、あまりにも偶然の出会い? に思えたので、思い切って、「ちょっと時間ありませんか? 30分でもお茶でもいかがですか?」と声をかけたところ、彼は快く応じてくれて、「いいですよ」と二人は、直ぐ近くの「赤ちょうちん」に入った。

 

 それから約1時間余り、我々は酒を酌み交わしながら、あらためて自己紹介や身の上話やらを語り合いながら、偶然の再会を喜び合った。何よりも、彼は、私の腰痛を知っていたのと、私も、彼が最近、一時、体調を崩されたことを聞いていた話など、お互いに心を通じ合ったこともあって、短い時間であったが、ゴルフを通じて知り合った友人との、美味しいお酒であった。

 


コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[11/22 CherryKloosterman]
[11/17 ルイヴィトンスーパーコピー]
[07/09 NONAME]
[04/09 エリ]
[04/08 harenov]
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析