2007年7月発足以来続いている一期一会の飲み仲間
[533] [532] [531] [530] [529] [528] [527] [526]
 

<久しぶりの帰省・墓参り>

 
 ご先祖様にだいぶご無沙汰をしていながら、なかなか思い切りができなかった。反省!

 年初に兄貴が交通事故にあって、瀕死の重傷?(2か月の入院だったが、命に別条はなかった)お見舞いに行かなきゃとも思いつつ、ズルズルと日にちが過ぎて・・・、やっと腰を上げて9月4~7日に故郷・横手に向かう。実家は今では、兄貴夫婦だけだ。

 

滞在2日目は朝から温泉へ向かう。行先は「小安峡温泉」。実家から5~60キロだが、初めての訪問だ。ウイークデイのせいもあるが、それにしても道中も町・村も空いている。昔はもう少し賑やかではなかったのかしら? と思うのだが、なかなかいい景色の峡谷も、温泉場もガラ空きで、ほんのちらほらの観光客だけ。これでは何を企画してもペイしないだろうな、と他所ごとながら心配する。

 

兄嫁(当年74歳だが元気)の運転に任せて、次に向かったのは「稲庭うどん」と「川連塗(かわつら塗り・・漆塗り)」の町・稲庭川連町(いなにわかわつらまち)と増田町にある、稲庭うどんの発祥地の元祖・佐藤養助商店の手作り工房と資料館に立ち寄る。

1日・全行程約200キロ位の、山あり谷ありの道を一人で運転してくれた兄嫁さんに感謝!(今回は免許証を持参しなかった私は運転できず…スマン)

 

墓参りを急に思い立った動機は、JR東日本の「大人の休日クラブ」のあるイベントである。「15,000円で乗り放題4日間東北の旅」がそれだ。たったの15,000円で新幹線往復座席指定券付きは、何といっても安い! 

1回のゴルフ代(食事付)位で、親孝行・墓参りと兄貴夫婦へのご挨拶・慰問ができるなんて、やらない方がバチがあたるというものだ。

 

それなりに満足した帰省・旅であった。


コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[07/09 NONAME]
[04/09 エリ]
[04/08 harenov]
[04/08 エリ]
[01/28 だいき]
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析